劇場案内

セルリアンタワー能楽堂とは

セルリアンタワー能楽堂は、「渋谷の再開発とその渋谷を文化の中心に」という故・五島昇の遠大な構想の下、Bunkamuraに続き、2001年5月に東急電鉄の旧本社跡地に開設されました。世界に向けた伝統文化の発信機能を担う施設として、能・狂言の公演を中心としながら、バレエやクラシック音楽など異文化との共演等、多彩な公演活動を行っております。
また、能・狂言のほか、日本舞踊・邦楽演奏・落語などの伝統芸能、演劇・コンサートなどの公演や発表会など文化交流の場としても幅広くご活用いただけるほか、企業・団体からの受託企画公演にもご利用いただいており、新しい形の能楽堂として注目されています。

見学について

セルリアンタワー能楽堂では、 みなさまに自由にご見学いただける時間を設けております。
公演の行われていない日の14:30~17:30に実施しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

施設カレンダー

※ご予約の必要はありませんが、スケジュールは急遽変更となる可能性があります。
見学をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

座席表

座席表をクリックすると該当の席からの舞台イメージをご覧いただけます。

脇正面 前方右方

座席表ダウンロード