チラシをダウンロード

定期能五月-宝生流-

定期能五月-宝生流-

2020年5月23日(土)

第一部は武田孝史による「卒都婆小町」。高野山の僧が都へ上る途中鳥羽あたりで乞食の老婆に出逢います。僧は老婆が卒都婆に腰をかけている事を咎めますが、老婆は素直に謝らず僧と問答をし、仏法の奥義で僧を言い負かしてしまいます。僧は誠に悟った乞食であると感心し名を問うと、小野小町のなれの果てと明かし、昔を偲び落ちぶれた今の境涯を嘆きます。そのうち、小町に恋慕して死んだ深草少将の怨霊が取り憑き狂乱となり、烏帽子・長絹を身につけて百夜通いの様を見せますが、やがて我に返り、仏の道に帰依し悟りの道に入る事を願います。
第二部は宗家・宝生和英による「船弁慶」。源義経は平家が滅びた後、兄頼朝と不仲になり西国へ落ちることを決意し、従者と共に大物の浦(現兵庫県尼崎市西南の港)に到着します。武蔵坊弁慶の才覚により同道していた静御前を都へ帰す事にし、静は義経に直接確認すると言い御前に参上しますが、義経から別れを告げられ落胆します。静は再会を願い別れの盃を受け、義経一行の門出を祝して男舞を披露し、涙ながらに立ち去ります。一行が船出すると海上は荒れ、遂に暴風雨となります。そこへ義経に滅ぼされた平家の総大将・平知盛の幽霊が水上に浮かび上り、長刀を振り回し義経一行を襲いますが、弁慶が数珠をもって一心に祈祷すると、知盛の霊は苦しみながらやがて波間へ消え失せます。狂言は山本東次郎家による「成上り」と「文山立」を上演、各回冒頭に演目解説があります。

 

<第一部>
狂言「成上り」
太郎冠者:山本東次郎
主:山本凜太郎
すっぱ:山本則俊

能「卒都婆小町」
小野小町:武田孝史
高野山の僧:森常好
従僧:舘田善博
笛:藤田次郎
小鼓:鵜澤洋太郎
大鼓:國川純
後見:髙橋章、朝倉俊樹、野月聡
地頭:大坪喜美雄

<第二部>
狂言「文山立」
山賊:山本東次郎
山賊:山本則俊

能「船弁慶 後之出留之伝」
静御前/平知盛の霊:宝生和英
源義経:出雲路啓
武蔵坊弁慶:森常好
従者:舘田善博、梅村昌功
船頭:山本凜太郎
笛:藤田次郎
小鼓:飯冨孔明
大鼓:佃良太郎
太鼓:小寺真佐人
後見:金森秀祥、大友順
地頭:朝倉俊樹

解説:金子直樹(両部とも)

  • チケット先行販売
  • 年会費無料
  • システム利用料無料

チケット好評販売中!

オンラインチケット購入

公演概要

公演日程 2020年5月23日(土)
開演時間 第一部 13:00(12:30開場)
第二部 16:30(16:00開場)
終演時間 第一部 15:30頃
第二部 19:00頃
主催 セルリアンタワー能楽堂

チケット情報

料金(税込)

S席(正面) ¥10,000
A席(脇正面) ¥8,000
B席(中正面) ¥6,000
学生席(座敷) ¥4,000

※学生券は能楽堂のみにて取り扱い。購入の際に学生証をご提示ください。

チケット発売日
MY Bunkamura先行販売

2020/2/22(土)

先着制

MY Bunkamuraについて

一般発売

2020/2/23(日・祝)

チケット取扱い

チケットガイド

Bunkamuraでのお申込み

お電話
Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30> 03-3477-9999
チケットカウンター
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>
インターネット

セルリアンタワー能楽堂でのお申込み

お電話
03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>

※受付時間は催事によって異なる場合がございます。

お問合せ

セルリアンタワー能楽堂
03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>