チラシをダウンロード

「渋谷能」 第二夜 金剛流

<振替公演>
コクヨ PRESENTS
「渋谷能」 第二夜 金剛流

2021年3月19日(金)

※2020年6月12日(金)に予定しておりました「渋谷能 第二夜」の<振替公演>となります。


ご来場されるお客様におかれましては、下記ページをご確認いただきますようお願い申し上げます。
▼新型コロナウイルス感染症対策とご来場されるお客様へのお願い
/report/2020/14/

次世代を担う能楽師、2020年も劇的に舞う。渋谷に舞う。

国内外から注目され、未来に向けて進化し続ける渋谷に、約650年の歴史を持つ芸能“能楽”の未来を担う若手能楽師が集まり、現代と伝統の世界とを結ぶ――

30代から40代の次世代を担う若手能楽師にスポットをあてた『渋谷能』は、能楽五流儀の垣根を越えた役者たちが、セルリアンタワー能楽堂で“一堂”に会し、現代にも共通する様々なテーマに沿って能楽を上演する企画です。立ち上げとなった2019年には、事前講座や出演者参加のアフターパーティーなど、当館の能楽公演ではこれまでになかった取り組みを交えて全七夜を実施し、好評のうちに終了。来場者のみならず、出演者からも継続を望む声が多く上がり、2020年も開催する運びとなりました。

テーマは「直面(ひためん)」。直面とは、シテ(主役)が前後半を通じて能面を用いず、素顔のままで、この世を生きる男性を演じるという上演形式のひとつです。神や幽霊などを主人公にした多くの能と比べると現実的で、現代でも共感できる部分が多いが、決して演劇的ではなく、あくまでも「素顔という面」をかけて演じる、静かな中にもドラマを感じさせる能の新たな一面をお楽しみください。
*「渋谷能」全体情報はこちらから

 

◆プログラム
解説:金子直樹
ゲスト:石田ひかり

能「内外詣」
神官:金剛龍謹
巫女:山田伊純
勅使:福王知登
従臣:喜多雅人
従臣:村瀬慧
笛:竹市学
小鼓:曽和鼓堂
大鼓:亀井広忠
太鼓:小寺真佐人
後見:廣田幸稔、豊嶋幸洋、惣明貞助
地頭:豊嶋晃嗣

[あらすじ]
伊勢大神宮参拝の勅命をうけた帝臣が都から大神宮に着きます。参拝しているところへ神主と巫女が現れ、勅使は勅命参拝のことを告げて祝詞の奏上を依頼します。神主は、君臣の礼節をはじめ五常の道を説き、巫女による神楽と神主による獅子舞を勅使は所望し、二人が舞い納めると同時に夜も明け朝日が神宮を照らします。そして新春を迎え、内外の宮居がますます栄えるよう祝福して納めます。

[みどころ]
この曲は金剛流にのみある現在物で、非常に珍しい曲です。物語的な構成はあまりなく、神楽や獅子舞等の芸尽くしの曲です。華麗な身のこなしを得意とする、金剛流ならではの演目です。

 

◆関連企画 *新型コロナウイルス感染症対策に伴い、内容変更もしくは中止となる場合がございます。
[アフターパーティー]
当初予定しておりましたアフターパーティーは、新型コロナウイルス感染症対策のため中止とし、能楽師によるアフタートークへ変更させていただきます。
*公演終演後、見所内にて実施いたします。
*当日の公演チケットをお持ちの方は、お席にてそのまま参加いただけます。予約不要。

[事前講座]
該当公演チケットで参加可能な事前講座を実施いたします。
出演:金剛龍謹
日程:3/17(水)
時間:19:00~
場所:セルリアンタワー能楽堂
料金:500円
*人数限定・事前予約制
*該当公演のチケットをお持ちの方は無料。講座当日に必ずチケットをご提示ください。講座開催時に公演チケットの販売もいたします。
*講座料金をお支払いいただいた後公演チケットをお求めいただいた方は公演チケットを割引いたします。(講座当日の販売のみ)

 

◆能楽鑑賞多言語字幕システム「能サポ」を導入
第一夜~第三夜には、能楽鑑賞に役立つ解説をタブレットでご覧いただける多言語字幕システム「能サポ」を導入いたします。
ご利用希望の方は、下記をご確認の上「タブレット使用可能席」のチケットをご購入下さい。
 ・S、A、B席後方列の「タブレット使用可能席」、および学生席のみ使用可能となります。
 ・「タブレット使用可能席」専用チケットは、セルリアンタワー能楽堂のみにて販売いたします。
 ・通し券、1回券とも販売いたします。(一般発売と同日)
 ・「タブレット使用可能席」をご購入の方は、当日受付にてお手続きの上、貸出料をお支払いください。(1台500円)
 ・詳細はセルリアンタワー能楽堂までお問い合わせください。
*「能サポ」とは(外部リンクへ飛びます)


◆各種問合せ/申込み

セルリアンタワー能楽堂 03-3477-6412(平日10:00~18:00)


◆主な出演者
金剛 龍謹(こんごう たつのり)

昭和63年、二六世宗家金剛永謹の長男として京都に生まれる。父・金剛永謹、祖父・二世金剛巌に師事。5歳で仕舞「猩々」にて初舞台、十歳で能「岩船」初シテを勤める。「石橋」「鷺」「翁」「乱」「道成寺」「望月」「安宅」を披く。「龍門之会」主宰。同志社大学文学部卒業。京都市立芸術大学非常勤講師。公益財団法人金剛能楽堂財団理事。公益社団法人能楽協会会員。


◆ゲスト解説者
石田ひかり(いしだ ひかり)

1986年にドラマデビュー。1991年、大林宣彦監督作品の映画『ふたり』でスクリーンデビューと供に主演を務め数々の映画賞の新人賞受賞。NHK連続テレビ小説「ひらり」(92)でヒロインを演じ、近年では、テレビドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」「監察医朝顔」(19) 映画「凛」(19) 舞台「壁蝨」(17)「A列車に乗っていこう」(19)など、映画、ドラマ、舞台、CMで活躍。また2016年4月~2020年3月までNHK「にっぽんの芸能」にて司会を務めていた。

コラボレーション企画
【オンライン開催】100年続く仕事、700年続く伝統 新しさを生む担い手の"ふつうの毎日"
街をまるごとキャンパスに、あらゆる場所を教室として授業を行う『シブヤ大学』では、『渋谷能』とのコラボレーション企画「100年続く仕事、700年続く伝統 新しさを生む担い手の"ふつうの毎日"」をオンラインにて開催します。

[授業概要] 
日時|2021年2月2日(火)19:30-20:30
先生|田中裕介(田中屋せんべい総本家 6代目)、山口周平(彩雲堂 6代目)、佐藤慎太郎(乃し梅本舗佐藤屋 8代目)、金剛龍謹(能楽師シテ方金剛流)
応募方法|『シブヤ大学』webフォームにて先着予約制にて受付。
申込受付期間|2021年2月2日(火)16:30まで
授業形式|本授業はYouTubeにて配信いたします。お申し込みいただいた方へ視聴URLをお送りいたします。
※申込みには『シブヤ大学』への学生登録(無料)が必要です。

▼応募詳細はこちら
シブヤ大学ホームページ「100年続く仕事、700年続く伝統 新しさを生む担い手の"ふつうの毎日"」
https://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1547/

(2021-1-21)

  • チケット先行販売
  • 年会費無料
  • システム利用料無料

公演概要

公演日程 2021年3月19日(金)
開演時間 19:00(18:30開場)
終演時間 21:15頃
主催 Bunkamura
特別協賛
コクヨ株式会社

チケット情報

料金(税込)

S(正面)席 7,000円
A(脇正面)席 6,000円
B(中正面)席 5,000円
学生席(座敷・自由) 3,500円

※新型コロナウイルス感染症対策のため、左右どちらかの座席を空けた配席となります。
※今後の状況により、当初販売をしていなかった空席の追加販売を行う可能性がございます。予めご了承ください。
※学生席はセルリアンタワー能楽堂のみにて取り扱います。購入の際に学生証をご提示ください。

チケット発売日
一般発売

2021/1/19(火)

チケット取扱い

チケットガイド

Bunkamuraでのお申込み

お電話
Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:00> 03-3477-9999
チケットカウンター
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~18:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~18:00>
インターネット

※Bunkamuraでの一般発売日<1/19(火)>は、Bunkamuraチケットセンター電話およびオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。チケットカウンター(店頭)販売はございません。
※営業時間は変更になる可能性がございます。何卒ご了承ください。

セルリアンタワー能楽堂でのお申込み

お電話
03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>

※受付時間は変更になる場合がございます。

お問合せ

03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>